特許権

特許権・訴訟

「はや~く、こいこいお正月」で楽しみにしているお餅ですが、切り餅の特許権をめぐって日本の企業が訴訟を起こしました。テレビのコマーシャルで有名な「サトウの切り餅」の佐藤工業食品を越後製菓が訴えたのです。切り餅の「切り込み」方法の特許権を侵害したという事です。越後製菓は佐藤食品工業に対して、製品の製造販売差し止め及び15億円あまりの損害賠償を求めました。争点は、焼き餅が焼きあがったときに破裂しないように入れる切り込みです。この単純な「切り込み」に特許権が付与されていたわけです。業界第二位の越後製菓が業界第一位の佐藤食品工業を訴えたということあり話題に成りました。世界的に言えば、アップルとサムスンやヤフーとフェイスブックも訴訟を起こしています。日本やアメリカでは特許権保護重視政策を採用していますので、巷で特許権侵害訴訟は増えていくものと思われます。そんな中、保険会社は特許権・知的財産権の侵害による損害賠償に対応した商品を開発したそうです。特許権侵害における損害賠償金および争訴費用を補償するとのことです。保険の需要を満たすほど特許権侵害訴訟は身近になってきということです。佐藤工業食品工業と越後製菓のように、ある意味「切り込み」の方法という分かりやすい特許権侵害訴訟もあれば、「動画・文字で特殊な視聴覚効果を与える広告技術」でフェイスブックを訴えたヤフーなど素人では到底理解できない訴訟も多数起こされています。そして、その金額は浮世離れした額だということです。

«  特許権・訴訟 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi